Moderato quasi Andantino

演奏するのも聴くのも大好き!楽典、ソルフェージュに西洋音楽史、クラシックに関することはなんでも知りたい音楽愛好家のブログ

このブログについて

ご観覧ありがとうございます!

はじめまして、mopianicと申します。このブログでは、ピアノの腕前はイマイチだけどクラシックが大好きで弾いたり聴いたりで人生を楽しむ音楽愛好家の私が、クラシック音楽の分析、楽典の解説、趣味でやってる耳コピ、好きな曲の紹介など、音楽に関する記事を更新していきます。

 

好きな作曲家は、バッハ、ヘンデル、スカルラッティ、スメタナ、ラヴェル、サン=サーンス、プロコフィエフなど。主にバロック音楽と20世紀の音楽が好きです。国で言えばチェコの作曲家が好きです。クラシック音楽カテゴリーでチェコはそんなに人気ではありませんが、ドヴォルザークやヤナーチェックなど、素敵な曲を書いた作曲家が結構います。

 

ソロも好きですが、一番好きなのは室内楽。特に弦楽四重奏が好きですが、ピアノ三重奏も名曲がたくさんあります。リコーダーとハープシコードを含むバロックオーケストラも大好きです。生で聴く機会はなかなかないのが残念です。協奏曲でしたら、モーツァルトの初期のピアノ協奏曲の様な小さいオーケストラと演奏する曲が好きです。チャイコフスキーなどの様に大きなオーケストラを使う協奏曲も迫力があっていいんですけどね。

 

ここであげた作曲家の作品の紹介を中心に、このブログでは音楽に関することをいろいろ書いていきます。1つの曲に対して抱く感情は人によって違い、千差万別。私と正反対の感想をお持ちの方、ネガティヴなコメントも大歓迎です。音楽、そしてそれを鑑賞する耳は、主観と客観がバランスよく混じってはじめて成長するものであると言うのが私の持論です。

 

更新頻度はバラバラですが、是非お暇な時にお立ち寄りください( ´ ▽ ` )ノ